読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

「ダイ・ハード4.0」

昨日、土曜プレミアムダイ・ハード4.0」を見たよ。



映画が始まる前にダイ・ハードシリーズの吹き替え(テレ朝版)でお馴染みの
野沢那智さんがお亡くなりになった事を知りました。ご冥福をお祈りいたします。
ただフジではDVD版の樋浦勉さんでしたので、樋浦さんの演技を楽しみました。


まずDVD持ってても何度見ても楽しめるなぁ、と思った。
やっぱアクションは最高!
マクレーン刑事の不死身っぷりは当然として、それ以上にタフだねぇw
この話って二晩くらい経ってると思うけど、その間ずっと動きっぱなしだよね。
超過労働だよねw


そういえばマクレーン刑事って3の後に離婚しちゃったのかな?
娘は出てたけど息子は何処へ?あと、娘のルーシー役の人、ファイナル・デッドコースターの主人公だった事を知ってビックリ!全然気づかなかったよw


ストーリーの感想はダイ・ハードらしい無茶展開って感じ。
特にヘリを地上から車で落とす場面と、戦闘機F-35の場面。これぞアクション!
あとテログループの犯行理由って、国防総省と因縁がありそうで結局お金だったねw
これもダイ・ハードらしい。


娘のルーシーちゃん度胸ありすぎw「敵は5人だけよ」とか「玉ついてんの?」とか。
エレベーター内のやりとりがカットされていたのが残念だったなぁ。
あの父にして娘ありって思ったけど、良く考えたら母も過激だった気が…w


ハッカーのマットくんも、最後はオタク青年から男を見せたね。
でもマクレーン刑事が凄すぎるだけで、もとから度胸あった気がする。
普通付いていけないよw


4.0のDVDは野沢さんバージョンの吹き替えも入ってるから、
今度はそっちも見ようかな。今までのシリーズも入れて欲しかったなぁ。