読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

★特別お題「ハリー・ポッター」★

御題 雑絵


映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』見たい!
魔法が使えるとしたら、どんな魔法を使ってみたいですか?


映画ハリポタシリーズは僕も好きで、DVDも「不死鳥の騎士団」までなら持ってます。
ただ「謎のプリンス」「死の秘宝 PART1」をまだ見てないので早くDVD買わないとなぁっと思ってます(;´Д`)


僕が選んだのは「魔法が使えたら何にするか?」。そして選んだのは、
【明り(ライティング)】

宙に浮く光る球体を生み出せる呪文。球体は熱を発せず、水に入れても消えることはない。
呪文のアレンジによって、光量の調節が可能だが、呪文の持続時間と光量は反比例するため、
持続時間をゼロにすると閃光のような強力な光を生み出せ相手の目を眩ませることができる。
   Wikipediaライトノベル作品『スレイヤーズ』に登場する呪文・魔術等の一覧より参照

名前の通り「明かりを生み出す魔法」です。ハリポタ風に言うと「ルーモス(光よ)」です。
何故なら「単純な魔法だから、きっと僕でも使えるはず!」と思ったからです(ノ´∀`*)
魔法モノの王道として強力だったり、攻撃的だったりすると、呪文が難しかったり、代償が大きかったり、色々メンドクサイ制約があるイメージだからです(笑)
他にも理由はあります。東北大震災の後しばらくは、いつ停電するか分からず、計画停電がありそうな時間帯の度に部屋を暗くして過ごしていました。あの時、やはり人間には「光」が必要なんだと強く思いました。明りが無い、点けたくても点けられない、そして暗闇はやはり精神的負担が大きいのだと実感しました。だから魔法が使えて、なおかつ自分でモノにできるのなら、この魔法が一番だと思いました。
それに「明り」の魔法は使い方次第で便利な魔法だと思います。まず説明通り水に入れても消えない。雨の中でも平気と言うことです!そしてぼんやりした明りから、カメラのフラッシュのような強い光まで調節可能!・・・セールストークみたい(笑)
まぁ、他の作品ならもっと便利で人の為になる魔法とかもあるのかもしれませんが、僕が大好きな作品から出させて貰いました。見慣れて聞き慣れた?魔法なら習得も早そうだし・・・(´∀`;)
あとこういう生活臭い魔法が大好きなんです。物語の中でも人々の生活があり、その中で魔法が活かされているのがたまりません。主人公達が使うような派手な攻撃魔法とか、強力な防御魔法とか、重要な回復魔法とかも良いですが、現実の僕の生活には魔法が必要な敵はいませんからね(ノ´∀`*)エヘヘ


以上が僕の使ってみたい魔法です。
ちなみに二番目に使ってみたいのは、水中で息が出来る魔法です。これも便利そうです(´∀`*)