読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

シリアスとギャグの洞穴。

ポケモン ホワイト2

電気石の洞穴へ。相変わらずココは綺麗ですね。

洞穴に入るとベルさんが出待ちしてました。どうやら何か調べ物をしているようです。

電気石の仕組みを教えたら、すぐに奥へ行ってしまいました(´・ω・`)

 

しばらく進むとまた声が…

??「電気を表すのが数式 ポケモンとのつながり そしてヒトとポケモン ボクの理想の場所だ」

こ、この台詞は…!?(´;ω;`)

??「ボクは行かねばならない ポケモン達を救うために

    ボクは止めねばならない トモダチを守るために!」

キタ――(゚∀゚)――!!

あ…あれ?姿は見えず…どう考えても彼の台詞だよ。姿を見せておくれ(´・ω・`)

 

またしばらく進むとアノおじさんが…

そうです。きんのたまおじさん!しかも今作はきんのたまボーイ付き!(´Д`)

前作では双子のおじさんだったはずなのに…弟はどうしたの?

もちろん、おじさんからはきんのたま、ボーイからはでかいきんのたまを頂きました…

(何故、ボーイの方がでかいのだろう…?)

おじさん「それはおじさんのきんのたま!有効に活用してくれ!」…公式が病気です。

 

さらに進むとまたベルさんに会いました。

どうやらアララギ博士に頼まれて、シビシラスの生態系について調べてるようです。

もう…言ってくれればネイビー(シビビール♂)を貸したのに…進化しちゃいましたよw

 

そしてトレーナーとバトルしまくり、フキヨセシティに到着!(*´∀`*)