読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

廃れた洋館。

リバースマウンテン入り口より東に行くと現れる謎の洋館。

随分寂れてらっしゃいますね…まさに廃墟。廃墟好きにはたまらない建物かと。

どうやら「ストレンジャーハウス」というらしいです。「外国人」とか「よそ者」って意味ですね…

タウンマップには「悲しい 事件が あったといわれ だれも 寄せつけない とされる 家」

いわく付きの家…なんでしょうね。

 

中も荒れ放題です。おや?……家具が微妙にぷるぷる動いてます。

枯れた植木鉢やソファー、ランプやらが小刻みに動いてます。テンションが上がってます。

まぁ、ゴーストポケモンもいる世界です。今更、ポルターガイストなんぞ怖くはないでしょうw

地下には広い書斎が…良いですね。洋館に書斎は憑きものじゃなくて付きものです。

どうやら「夢」に関するポケモンや技の本が揃ってるようですね。

スリープやロリーパーじゃなくてスリーパー、ダークライやクレセリア、「ゆめくい」…

 

進んでいく度に家具の位置が移動し、進める場所が変わるようです。

どうやらこんな廃墟にもトレーナーがいるようですね。男性のバックパッカーさんです。

バックパッカー「おや!?ここでオレ以外の人と会うなんてうれしいな!

       ひさびさのポケモン勝負 相手をしてもらえないですかね?」

もちろん、目と目が合えば強制的にポケモンバトルですからねw そして戦闘後、

バックパッカー「この家……家具が 勝手に 動いてません?

       いえいえ オレじゃあ ないです!オレは 動かして ないですよ!」

まぁ、ゴーストタイプのポケモンじゃないんですか?野生にわんさかいるし(´・∀・`)

 

エントランスの右側にある大階段をのぼると…

いきなり女の子が出現!?そう、文字通り出現しました(^ω^;)ワオ

瞬間移動ですか?テレポートですか?エスパー少女ですか?それとも…幽霊少女ですか?

女の子「いつまでも まっくろの ゆめ……どこまでも まっくろの ゆめ……
    おとうさん おかあさん ケーシィ どこ なの……?」

そう言って突然現れたように、消える少女。家族とケーシィを探してますね…

 

どんどん進んでいきます。もちろん進む度に家具も移動してます。

すると今度は女性のサイキッカーさんが…

サイキッカー「あなた…ダレ?ここにあたし以外の人間が!トレーナーがいるなんておかしい!」

 ん?…彼女はバックパッカーとは会ってない?彼もサイキッカーさんに会ってない?…

どういうこと?彼らは節穴eyeの持ち主か?? そして戦闘後に、

サイキッカー「この家には……恐れ 哀しみ あきらめ……
      さまさな 思いが うずまき……未知の エネルギーと なっている!」

サイキッカーさんが言うならそうなんでしょう。未知のエネルギーかぁ…(´・ω・`)

 

再びエントランスの今度は中央の大階段をのぼると、またしても瞬間移動ガールが…

女の子「まっくろの ゆめの なか……おとうさんの こえが きこえた……
    みかづきのはね……それよりも ここに いて……」

 部屋に入ると三日月模様の絨毯があり…上には「みかづきのはね」が…

それを拾うと再びテレポート娘が、

女の子「……その みかづきのはね まに あわなかったの でも あたしは へいき……

    だから いつか ポケモンさんに その はねを かえしてあげて

    あたしが できるのを まっていた あの はしの うえで……」

間に合わなかった?女の子は平気?ポケモンに羽を返す?女の子を待っていた橋の上?

なるほど、わからん(^ω^;)

 

ストレンジャーハウスの攻略はこれでお終いらしい。全くもって謎です。

でもこういう雰囲気は好きです。全てを説明しない。そんなストーリーがあってもいいと思います。

シンオウ地方の森の洋館とかね…(・∀・)