読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

水の庭園での戦い。

クリア後にもいろいろあるらしいポケモンW2…

その前にクリアするのはいつになるのやら(´・∀・`)

 

今回はジム戦に挑戦しますよ。シズイさんは水タイプの使い手のようですね。

ジム内では蓮の葉に乗って、水面をすいすい進むようです。涼しげで良いですね。

葉っぱが進む度に水音がして、実に夏向きです(ゲーム内では冬ですが…w)

 

 蓮の花や白い橋、噴水に滝、まるで水の庭園にいるみたいです。

イッシュで一番居心地の良いジムかもしれません(ちなみに一番悪いのはフキヨセ…)

でも意外ですね。バリバリの海男って感じのシズイさんだから、

てっきり「激流の中を突き進め!」的なジムだと思ったんですが…(ノ´∀`*)

 

やはり水タイプジムなので、電気タイプのネイビー(シビルドン♂)の10万ボルト無双が続きました。

一箇所だけ蓮の葉の位置が混乱しましたが、何とかシズイさんの元へ辿りつきました!

 

シズイ「お!さっそく来たか!おはん 強そーやね!ほな はじめよーかい」

黒ッ!シズイさん思ってたより黒い!よく焼けてらっしゃるの?それとも地黒なの?

シズイ「おはん 強そーじゃなく わっせ 強いんじゃな!おいも たまげたよ!」

とにもかくにもイッシュ地方最後のバッジ「ウェーブバッジ」ゲットです!

やはりネイビー君無双でした。あとホエルオーに「くさむすび」を使えたのが嬉しかった(´ω`)

狙って覚えさせた技を狙って打って勝つのは楽しいですね~。PWTでは全然勝てませんが…('A`)

 

そしてシズイさんはバッジと技マシンを僕に渡すと、突然背を向け、海にダイブ!?

「ついてくると えーよ!」って…シズイさん…ジム内で「なみのり」できないのよ…(´・ω・`)

置いてかれてしまった…この地方はジムを空けるジムリーダーが多いなぁ…w

ガイドー「シズイさん 泳いじゃってますね」

…流石のガイドーさんも呆れてます(´・∀・`)

 

仕方ないので普通に正門からジムの外へ。

そこにはライバルのダイキ君が…相変わら出待ちしてますね。

ダイキ「バッジをそろえたか!オマエ すごいヤツだな!本当ならポケモンリーグに挑戦…だけど」

ん?そうだね(そう言えば前作、ストーリークリアはしたけど殿堂入りはまだだったなぁ…;)

ダイキ「プラズマ団が先だからなッ!」…ですよねー(´∀`;)

と、そこに何故か泳いで行った方角とは逆の方からシズイさんが…w

シズイ「よう!おはんら!きこえたけど プラズマ団ってなにしておる連中よ?」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 イッシュ地方プラズマ団を知らない人間がいるなんて…

ダイキ「プラズマ団ってのは!妹の…いや!

   人のポケモンは奪うし ポケモンの力でイッシュを氷漬けにして

   支配しようと目論んでいる 悪い連中だよ シズイさん 知らないのか?」

シズイ「知らん!海で暮らしているとな そういうこと あまり気にならん

   なにしろ 海はどんな川をも受け入れるからなあ」

ん~。分かったような分からんような理屈…マイペースだという事は分かりましたけどw

シズイ「で おまはん プラズマ団は悪いと思うか?」

ん…難しいなぁ…僕はこういう質問になると必ず迷います。

ゲームの選択的な意味ではなく、何が正しい&悪いという質問は考え出すときりがないし、

また僕が決め付けられる立場にないから…(´・ω・`)

でも、少なくとも今僕たちが追ってるプラズマ団は「悪」だと思います。

Nさん派は悩ましい立場ですが、ゲーチス派は限りなく悪に近いかと…なので「はい」です。

シズイ「そうか 悪いから 戦うのか

   んじゃ まずそれをおまはんの 言葉で語れるようにならんと

   そうすれば 自分が なにをしたいか なにを望んでいるか いまより はっきりわかるたい」

そう言ってシズイさんは去っていきました…(´・ω・`)

こんな難しい質問を「はい」「いいえ」の二択で答えさせるなんて…意地悪だなぁ…

ダイキ「なんだ おおらかというか 無責任というか

   なんか気勢が削がれたけど 相手はプラズマ団だからな!気を引き締めろ!

   ってその前に どこにいるか 探さないと……!よし!手分けするぞッ!オマエは22番道路なッ!」

そう。今はダイキ君の妹さんのチョロネコの為にも、

奪われたポケモン達の為にも全力を尽くすまでです!(`・ω・´)

 

プラズマ団の行方を追って22番道路へ向かうとしますか。