読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

潜入!プラズマフリゲート!

またお久しぶりです。

なかなか先に進める気力が無くて…(´・ω・`)

 

今回は「プラズマフリゲート」から!

中は広そうですね…ああすでにライバルのダイキ君がバトル中ですか?

ダイキ「そっちはまかせた!オマエなら余裕だろ」

プラズマ団(以下P団)「おまえら!タラップを降ろしやがった ご陽気水着の仲間だな!!」

ご陽気水着…シズイさんのことですかね。凄いネーミングセンスです(・∀・)

P団「くそー!足止め用のイワパレスまでどかしやがって!いくぞ!プラーズマー!!」

さっそくバトルですか。それでは雑魚さんにはとっとと退散して貰いましょう。

 

P団「しまった!ハッチがしまっていない!」

バトルに勝つと、プラズマ団員は大慌てで消えていきました。

ダイキ「よし!今度こそ この船を調べるッ!

   こないだホドモエで ヴィオのヤツがやってきたのは…あっちからだったなッ!!」

よく覚えてますねぇ…僕はすぐにわすr∵(´ε(○=(゚∀゚ )

さて自由行動みたいなのであっちこっちみて回りましょう(・∀・)

 

いくつかアイテムを拾い、ダイキ君と甲板から内部へ侵入します。

P団「なんだ おまえら?」

ダイキ「……いっておく オレはいまから怒るぜッ!!」

名台詞と共にダブルバトル開始!ダイキ君はダイケンキですか…名前も似てますね(´ω`)

ダイキ「……アイツら チョロネコつれていなかったな!」

バトル中もチョロネコのことを気にかけてるんですね。僕も心配です(´・ω・`)

ダイキ「バリアだな しかもこっちには パスワードをいれる装置……ということはだ

   パスワードを探すかききだして バリアを解除しないとな

   テツヤ 手分けしてパスワードを探すぜ!」

前方には青い電流のようなバリアが張り巡らされてました。

これを解除する為、パスワードを探すことに(ちなみにバリアは高圧電流でした!危なッ!)

 

再び甲板へ、船の内部への下り階段を下りていきます。

中にはプラズマ団員と向かい合うダイキ君。周りにも団員がうじゃうじゃ(´Д`)

P団?「おっと おれは怪しくないです!こんな格好をしてますけど 元プラズマ団です!

   いざ!というときのため スパイをやってるんです」

何と元プラズマ団員さんがスパイとして潜入していたとは!しかし、分かり難いw

ダイキ「…大変だな 昔の仲間をみはるなんて

   でオマエはヒオウギで奪われた チョロネコのこと 知ってるのか?」

元P団「そっそれは…ちょっとわからないです…」

ダイキ「…だよな 世界制服をたくらんでいた 連中に期待してないし」

そう行って捜索を続けるダイキ君…彼の気持ちも分かりますが、少し素っ気無いです。

元P団「うう… ポケモンを救いたかった気持ちは 本物だったのに」

そうだよね。昔のプラズマ団は100%「悪」だったわけじゃない…それだけに切ない(´・ω・`)

 

パスワードはプラズマ団員から聞き出すしかないようです。

手当たり次第に下っ端とバトルしていくしかないようです(´・ω・`)

回復が足りるか心配ですが…頑張りましょう。