読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しのぶの庭。

主に「どうぶつの森」や「ポケモン」などの日記を書いてます。たまに変なパンダを描いてます。

飛行戦艦と氷の世界。

ジムから出たらシャガさんが…お家に案内してくれるそうです。

(とは言え知ってるんですけどね、お家の場所。一度行ったしw)

 まぁ、その前にポケセンですよ。バトルの後はポケセンで回復。基本です(・∀・)

回復とセーブして…いざシャガさん宅へ!

 

シャガ「長くなるが心してきいてほしい」…そんなに長いの…もちろん聴きますが…

2年前。レシラムゼクロム、二匹のドラゴンポケモンが目覚めました。

真実を求め新たなる善の世界に導く白きドラゴン・レシラム

理想を求め新たなる希望の世界に導く黒きドラゴン・ゼクロム

レシラムゼクロムは元々一匹のポケモンだったということ。

何故、分かれたのか?二匹のドラゴンは双子の英雄を助け、イッシュに新しい国を造った。

だが双子の英雄はそれぞれ真実と理想を追い求め、どちらが正しいか決めるべく、

国を二つにして争い始めた。(この辺は前作でも聴いた話ですね)

その時、ドラゴンポケモンが白と黒の二匹に分かたれた!

真実と理想は必ずしも対立するものではないのに…

実はこの時、もう一匹のドラゴンポケモンキュレムが生まれたのでは?と推測されている。

その証拠となるのは、シャガさんの一族に伝わる「いでんしのくさび」という宝…

アララギ博士の調べではリュウラセンの塔と同じ時代の成分が計測されたとか…

ジャイアントホールと同じですね)

シャガ「ああ いでんしのくさびは大切に保管している

   道具としてどのような力を秘めているかわからぬのでな」

ああ、盗まれるフラグがプンプン臭うんですが…(´・ω・`)

 

その時!シャガさんの家が大きく揺れ、外から謎の音が!

外に出るとそこには!何と飛行船!工エエェェ(´д`)ェェエエ工 飛行船って!?

もしかしてプラズマ団のあの船ですか!?飛行船だったんですか!かがくのちからっt∵(´ε(○=(゚∀゚ )

しかも大砲がこっち狙ってますよ!エネルギー充填してますよ!波動砲ですよ!

 

ああ!街中が凍り付いてしまいました!氷の柱が何本も!

ああでも涼しそう…真夏にプレイしてる僕からすると少し羨ましいかも…(´∀`;)

しかし、良いムービーですねぇ!また見たいかも…一瞬ポケモンであることを忘れそうでしたw

 

街中が氷の世界に。

シャガさんのオノノクスがドラゴンテールするが…全く歯が立たない(尻尾だけど)

しかも壊れないどころか傷一つつかない。不思議な氷です。まさか…

???「そうでしょうとも」

そこに現れたのはプラズマ団員を率いたヴィオ爺さん!

ヴィオ「それにしても寒い ワタシは震えている 苦しいが生きておる

   それこそが生命の実感!ワタシという存在の証明!」(爺さんついにドMに…)

ヴィオ「さて これらはプラズマ団の技術でうみだした特殊な氷!

   アイツを捕らえているかぎり 溶けたり 砕けたりしないのだ!」

キュレムですね。それにしても変です。キュレムたんなら前作のボックスで眠っているのに…w)

ヴィオ「用件を伝えよう!シャガ殿

   いでんしのくさび とやらをよこせ このソウリュウは 過去と未来が絡みあう街

   分かれたポケモンをつなげる くさびがあるにふさわしい場所」

(何てタイミングの良い連中だ…丁度その話をしているところに現れるなんて…w)

 

もちろんシャガさんも「はい」なんて簡単に渡さない。

強硬手段としてムリヤリ探すことになったプラズマ団。結構、無計画ですね(´-ω-`)

というわけで、僕も協力してプラズマ団を追っ払うことになりました。